So-net無料ブログ作成

浦和サポーター「JAPANESE ONLY」の大きな代償!

3月8日の浦和vs鳥栖戦(埼玉)で、浦和サポーター席へ入るゲートに
「JAPANESE ONLY」の横断幕が掲げられたことが差別的行為に
当たるとして、Jリーグは浦和に対し、厳罰を検討しているようです。

差別的行為の撲滅を掲げているJリーグは、この横断幕を重く考えて
いるとのこと。


世界的にも、こうした行為を許さないという方向に向かっている中で、
未だにこうした横断幕を掲げるサポーターがいることに、サッカーを愛する
者として非常に残念に思います。

横断幕を掲げた本人は、差別的行為はなかったと言っているようですが、
そういうことに繋がる発想がないことが、問題です。

Jリーグが本腰を入れて、こうした行為を無くそうと考えているのならば、
厳罰を下すべきだと思います。

無観客試合、もしくは15点の勝ち点剥奪を考えているとのことですから、
このサポーターの行為は大きな代償を払うことになるでしょう。

15点の勝ち点剥奪となった場合は、今季の浦和の優勝は無くなったも
同然となるので、あまりにも痛い厳罰になると思います。

サッカーというスポーツが大きな注目を集め、世間にも大きな影響を
与えるということを、クラブも選手も、そしてサポーターも意識して
いかなければいけないですね。


ナイキ レプリカウェア 2014 浦和レッズ ホーム レプリカユニフォーム

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。